<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
部活@凛
このたび部活に入りました。

何部か気になる???
気にならなくても気になると言って!!

ヒント
活動日は毎月29日。11月は1年の中でも一番気合の入る活動日。

29日に活動する部。
29 → ニジュウク → ニク → 肉
はい、肉部です。
毎月29日に部員で肉を食べにいきます。ただそれだけ。一言で言えばだたの肉好きの人々。
そんな肉好きが集まる部活、今月11月はとっても大事な活動日であります。
11月29日【イイ・ニク】だから。

今回、部員が訪れたのは月島にある『凛』。
肉部長が「サクサクの牛タンを食べてみたい」と決定。そう、コノお店の牛タンは肉厚で歯触りがサクサクらしいのよ。
かなり人気店らしく、2時間後には次のお客さんはいるから15分前には片付け開始しますからね。と予約時に宣言されたらしい。オバチャン怖い。
b0056464_1973861.jpg
お通しはチヂミとキムチ、ナムル。あ、キムチは写ってませんね。
このチヂミにキムチを少しだけ巻いて食べるのが美味しいのよ、とオバチャンが言ってました。きっとキムチを沢山巻いて食べたら怒られるに違いない・・・・。
b0056464_1913064.jpg
まずは鴨のつくね。
予め軽く焼いてあるから焦げ過ぎないようにひっくり返しながら内側まであっためていきます。最後の仕上げにつくねにシソを巻いて、かぼすをかけて出来上がり。シソもちょっと焼いてるから風味が増して美味しいの!
b0056464_19131356.jpg
定番ユッケ。レバ刺しもよかったんだけどNGなコがいたので。
そのコは「食べ物に果物が入ってるの反対派」なのでゆっけのりんごにも激しく反応してました。美味しいのにねぇ。
b0056464_19133415.jpg
お目当ての牛タン。
見て見て見て見て、コノ分厚さ。すごくない?隣の人のやつより自分の方が分厚くてひとりほくそ笑んでました。分厚い牛タンは結構しっかり目に火を通してました。待ちきれずにフライングする友人を尻目にワタクシはひたすら我慢。ネギをタンに乗せてパクリ。ぬおー!!!!幸せでした。
b0056464_19135612.jpg
奥で塩ホルモン、手前はカルビ
塩ホルモンはよーく焼いて食べなきゃなんだけど、またまたフライングな友達。正直、塩ホルモンは普通。
カルビはサシが美しい♡
でもね、写真撮り忘れたけど「巻きロース」っていうのがあって、それがとにかく美味しかった!!カルビ派なワタクシがロースをこんなに美味しいと感じたのは初めてよ♡
b0056464_1914914.jpg
とんとろ。
とんとろってさ、肉だと思ってたんだけど、このお店のカテゴリーだと「ホルモン」に入るんだって。肉っぽいのに以外な感じ。香ばしく焼いてむしゃむしゃ。

宣言通り、30分前からプレッシャーがかかり、15分前には追い出されました。オバチャン有言実行。
外には沢山待ってる人がいました。しょうがないね。
男女4人で飲んで食べて28,000円。決して安くないけど大満足でした!
牛タン、つくね、巻きロース、これが定番メニューですね♪

月島といったら・・・・、ねぇ。これも食べなきゃ。
b0056464_19142627.jpg
やっぱりもんじゃはモチ明太子チーズだよねと、デザートはもんじゃで。
どれだけ食べるんだよ、と自分に突っ込みを入れながらもみなで完食。

非常に有意義な部活動でした。
[PR]
by 96bb058r | 2006-11-29 18:44 | Food
nicolai bergmann Christmas lesson Ⅱ
先日、といっても最近全然記事を書いてないので直前ですが、通っているとお話したフラワーアレンジの2回目のレッスンがありました。
b0056464_22155097.jpg
今回のテーマはロウソクが立てられる置き物。名前がよくわからん。
今回もバランスがよくわからず・・・。そして土台を作るのがすこぶる下手っぴで、レッスンのほとんどの時間を土台作りに費やしました。

今回は先生が作っているのを写真に納めてきたので流れに沿って解説。
b0056464_2215463.jpg
まず、使う材料はこんな感じ。ドライにするから海綿にはあまりお水は含ませなくていいんだけど初心者は水分がないと刺しにくいらしくべっちょり濡れてます。
海綿の中央にロウソクを刺し、土台の底辺にスギを横向きに刺していきます。上下・左右とバランスを見ながら順番に刺していきます。底辺が終わったらこんもりラウンド型になるようにロウソクの周囲にもスギを縦に刺す。飛び出している部分をハサミでカットしてキレイなラウンド型にして土台完成。
b0056464_22151834.jpg
飾りつけは」クリスマスブッシュから。とにかくまんべんなく散らすことが簡単にきれいにまとめるコツ。上級者はわざとまとめて個性を出すのも良し。オーナメント類は大きい物をつけてから小さい物をつけた方がバランスがとりやすい。
b0056464_22153037.jpg
ラウンド型の土台からはみ出ないようにチェックしながらオーナメント類を刺していきます。最後にカラーワイヤーでぐるぐる巻きに。固定されるし統一感が出るし一石二鳥のアイテムです。ワイヤーは1色でも2色使いでもOK。

********
やっぱり先生が作ったやつはぎゅっと詰まってるんだよね。同じ材料使っているのにワタクシのやつはスカスカで形がイビツ。
前回作ったリース同様、ドライにしてからも結構持つそうです。先生は5年前に作ったリースをまだキープしているそう。りんごはシーズンが終わったら取って、他は徐々にドライになっていくのを楽しむそうです。グリーンのスギも5年後には茶になり、それはそれでとってもかわいいそうです。
[PR]
by 96bb058r | 2006-11-28 20:03 | Accade Oggi
nicolai bergmann Christmas lesson
あまりにも暇なので季節のお稽古をヒトツ増やしてみました。

b0056464_23465130.jpg
nicolai bergmannのクリスマスフラワーアレンジレッスン。
nicolai bergmannといえば過去記事でお友達にプレゼントしたプリザーブドフラワーのお店です。
クリスマスに向け3回のレッスンで様々なクリスマスアレンジを学べるコースです。ニコライバーグマンご本人の手解きを受けられるレッスン♡もあるけど、ワタクシはモチロン初心者コース。日本人の先生です。

表参道にあるスタジオで少人数でのレッスン。スタジオは白い壁でとってもキレイ。
一番上の写真はトイレに置いてあったアレンジ。トイレまでかなりラブリーです。写真じゃ大きさが伝わらないけどこのピンクのアレンジはかなり大きい。およそA3サイズ。ものすごくサラリーマン的表現でスミマセン。
関係ないけど、ビルの入口に高級外車がドーンと停めてありました。バーグマンの車なのでしょう。似合いすぎ。

b0056464_2343142.jpg
初回に作ったのはリース。
ドーナツ型の土台にモミの木を絡み付けて、りんごや松ぼっくり、ボール、リボンなどいろんな飾りをつけていくだけ。
ただそれだけ。
のハズなのに難しかった。
飾りを付けるのは単純だから楽なんだけど、自分の思うイメージ通りにアレンジするのが難しいの。
バランスよくまんべんなくセンスよく飾り付けていくコトが大事。
創造力のなさ・センスのなさを痛感させられます。
洋服の色合わせとはまた違う、思いがけない色を使うことでぐんとイメージが変わったりして楽しい!

b0056464_23434765.jpg
コレがワタクシが作ったリースです。
イメージとしては大人っぽく都会的にセクシーな感じにしたかったのだけど、ふつうにクリスマスっぽくなってしまった。
先生によるとベージュよりもパープルのボールを使ったほうが大人っぽく仕上がるそう。色使いって大事ね。でもまぁ満足です。

3週間くらいでいい感じにドライになるので壁に掛けることもできるようになります。
掛ける所ないから部屋に放置されそうですが・・・・。

b0056464_23445036.jpg
最後に御決まりのハスキーズと記念撮影。
自分がつくづくバカだと実感する瞬間です。イタイ・・・・。
次回は28日。楽しみです。
[PR]
by 96bb058r | 2006-11-15 23:52 | Accade Oggi