カテゴリ:France( 1 )
フランス滞在記①きっかけから出発まで
旅行が好きで人並み程度にいろんなとこに行ってます。
街並み・乾いた感じの空気、ヨーロッパが好き。
特にフランスとイタリア。

フランス『パリ』
私にとって特別な意味を持つ街です。
大学1年生の2月の1ヶ月間をパリで過ごしました。

きっかけは高校生のときに見たパリジェンヌの生活を追ったテレビ。
私の心は捕らえられました。どうしても私もパリに行きたくなった。
でも旅行じゃイヤ。ホテルを出発してホテルに帰るのはどうしてもイヤだった。

パリで生活したかった。
パリジェンヌと同じようにアパルトマンに住んで街を歩きたかった。

準備が始まった。
4月家庭教師のバイトを始める(人生初めてのバイト)
7月携帯電話PHSのキャンペーンのバイトも追加。(PHSなつかしーい)
10月日仏会館に行き、1ヶ月だけ借りれるアパルトマンを物色。フランス在住の日本人女性が日本に帰ってきている間だけ格安でお部屋を貸して下さるとの情報を入手し、フランスとfaxでやりとり。光熱費込みで料理器具も使え、生活感バッチリ!
☆パリの地図とメトロの路線図を頭に叩き込む。切符の買い方から電話の仕方、基本的な挨拶やマナーを勉強。行ってみたい街のリストアップ。美術館の研究・・・・などなど。
翌年1月、日本で鍵を受け取り、フランスで困ったときのための現地のお友達の連絡先も紹介していただく。
2月、期待と不安を胸にパリへ出発。

人生初めての海外。
1ヶ月のパリ滞在の始まりです。
[PR]
by 96bb058r | 2004-11-22 20:20 | France