何だか無性に食べたくなって・・・・@豚組
昨日、肥満化貫禄の付いた部長ゼミ長を見たら何だか無性に食べたくなったので、先週に引き続き今週もまた豚を食べてきました。

フレンチの世界で修行していたシェフがオーナーの究極のとんかつ屋さんです。
ココで使用している豚肉は岐阜けんとん豚ちゃん。けんとん豚は岐阜県畜産試験場が10年近くの歳月をかけて作った品種で、肉質は柔らかくあっさりしているのが特徴だそう。その他、揚げ油からキャベツ、ごはん、パン粉に至るまで食材には徹底したこだわりが光ります。

食べ方もこだわりが。
最初の一切れはなにも付けずに食べ、お肉本来の味を楽しみます。そしてさくさくの衣をキープするためにソースは小皿にとってお刺身を食べるみたいに1回1回つけていただきます。ワタクシはいつも揚げ物を食べる時は直接ソースをかけることはしないので、お願いしなくても小皿が出て来るうれしい食べ方でした。
b0056464_15205418.jpg
今回ワタクシが食べたのは数量限定の梅山豚(メイシャントン)のとんかつ。梅山豚は、中国太湖豚系の原種豚で、その味わいとさらりとした上質の脂肪分から、最高級の豚肉とされてきました。現在日本に100頭しかいない上に、日本人が食べ慣れている豚肉とは全く異なる豊かな味わいと、上品な脂身の美味しさこそが、「幻」と称され「幻の豚肉」と呼ばれているそう。
うまーでございます(* ´З`)ほんと美味しいの!!
ワタクシのとんかつランキング第1位に輝くかも!
食べた時は「豚です!!」ってすごく濃い味がするのに、油っこくなくさっぱりしています。脂が上品というのがよくわかります。どんどん食べれちゃうの。もうお箸が止まりません。もちろんこだわりの衣もさっくさく、キャベツもすすみます。

けんとん豚もとってもおいしかったのですよ。でも梅山豚に美味しさは格別でした♡その違いは食べ比べると一目瞭然。やわらかさもジューシーさも一歩上をいっていました。是非、梅山豚を食べていただきたい!
そのかわりお値段も2倍( ´―`)

b0056464_1527776.jpgそれにしても豚っていろんな種類がいますねぇ。先日行った豚しゃぶは五元豚だったし。豚組にはイベリコ豚のとんかつという世にも贅沢なメニューもございます。豚の種類によって美味しい食べ方も違ってくるんですね。

ぶたおいしいぶー

とんかつ 西麻布 豚組
東京都港区西麻布2-24-9
℡ 03-5466-6775 
[PR]
by 96bb058r | 2005-10-23 23:23 | Food
<< pleats pleats p... OB会2005 >>