こちらネイル相談室 **爪折れる・・・
先日の続きです。

皆さんに「自爪?」と聞かれる私の爪はやっぱり折れにくいのか?
結論から言うと比較的折れにくいそうです。
私の場合、爪が厚いというよりもカーブしているので衝撃に強い。
わかりやすい例としては、スカルプは衝撃に強くするためにカーブ形をしているそう。私は自爪でそれを叶えてしまっているらしい。
でも、折れる時は根元からバックリ逝ってしまう、カーブしていると自分じゃネイルが塗りにくい(両脇が塗れない)、短く揃えると爪が小さく見えるというマイナス面もある。

そしてついに左親指の爪がパックリ折れてしまいました。もうほんと根元からパックリ。

事件が起きたのは火曜日のお昼前。
私の目の前には資料がぎゅうぎゅうに詰まった分厚いファイル。このファイル、いつもなかなか閉まらないので勢いよく閉じました。バチンという音と共に、甲高いパチンという音。ん?と手を見てみると左親指が・・・・根元から半分以上逝っていました(;´д`)

お昼休みにネイルサロンへダッシュ!!!!リペアをしてもらいめでたしめでたし。

・・・・と思いきや翌日のお昼前。
奇しくも私の目の前には昨日と同じファイル。
えぇ、リペアしてもらったのに私の親指はファイルに負けましたとも。
さすがにリペアして昨日の今日で折れてしまったのでサービスでお直ししてもらいました。
しかもリペアではなくスカルプになりました。そんなわけで今の私の爪は1本偽爪入ってます。悲しい(´Д`;)

きれいに伸ばすにはとにかくオイルを毎日塗ってケアすること。乾燥防止と爪の強化になるので根気よくオイルを使うことが大事。あと爪の変色を防ぐためベースコートも必ず使うこと!


essieやO・P・Iのネイルはそんなにいいの?
刷毛が違います。
色だしの意味でいえば外資系の化粧品会社は優秀なものが多いけど、ネイルを美しく見せるには色もさることながら刷毛がとっても大事。その点でネイルメーカーのものは違うそう。そういえば@cosmeでも刷毛がいいってコメント多いですよねー

私は今回初めてO・P・Iを使いましたが、刷毛はいいかもしれませんが、そんなに塗りやすいとは思いませんでした。刷毛の良し悪しもさることながら、自分にとって塗りやすい・扱いやすいっていうのが大事だと思います。
個々の手の大きさによって持ち手の使い勝手も違うし、爪の大きさや用途(アートしたいとか)によって刷毛の使いやすさも違ってくる。また同じブランドのネイルでも色によってテクチャーが違うので、その辺の吟味も大事。
前回も書いた通り、除光液をなるべく使わないようにするためには色を美しく塗ること。失敗して除光液を使うのは避けたいところ。となると、やっぱり刷毛の良し悪しは爪に与える影響も大きいってことでしょう。そんな中、比較的万人受けするのがessieやO・P・Iということでしょう。
b0056464_17384120.jpg
今週のネイルの途中報告です。
ストーンをのっけてみました。フレンチ風に白いとこの境目(ここなんて言うの??)の中央にシルバー・両脇にパールを配置。全部の指にする元気はないので薬指だけ。
お上品ですね(*´v`*)
今回ストーンをのせて学んだ事はほんの気持ち程度、白い境目より爪先寄りにストーンをのっけること。このほうが爪が長く見えてお上品に仕上がる気がしました。
[PR]
by 96bb058r | 2005-03-26 22:35 | Nail
<< 上にあがりまーす♬♪ La Qua SPA >>