こちらネイル相談室 **リッジフィラーとベースコート??
先日、足爪をケアしてもらった時にいろいろ聞いたので皆さんにもご紹介したいと思います。
あくまでも私の疑問点をぶつけただけなので「当然ッ!」って話かもしれないので悪しからず・・・


リッジフィラーとベースコートの違いは?
ベースコートはネイルクラッカーによる爪の変色を防ぐもの。
リッジフィラーは爪の表面の凹凸をカバーするもの。

爪の表面の凹凸が気になる人はベース+リッジをすると爪の表面がツルツルになって色がきれいにのるそう。ただ、リッジフィラーはとろみがあるので、上から重ねるネイルクラッカーによっては塗りにくくなってしまう可能性もある。爪の凹凸が気にならない人は無理に使うことはないそう。ちなみに私は必要ないとのこと。

じゃあリッジフィラーを使うことによって爪に厚みが出来て爪が折れにくくなるのでは?
という問いに対しては、
厚くなるのは事実だけど折れにくくなるかは微妙・・・。無理してリッジフィラーを使うよりも、トップコートを3日に1回くらい塗ってネイルを長持ちさせた方がよい。またトップコートの厚塗りはネイルカラーのひび割れの原因になるから薄く均一に塗ることもキレイに長持ちさせるコツ

1度塗ったネイルは最低でも1週間、できれば10日から2週間に1度のペースで塗り替えるのが理想。除光液が爪に与える負担はかなり大きいのがその理由。

リッジフィラーを使ったがために上手に塗れなくて除光液を使い頻繁に塗り替えるのであれば、
リッジフィラーは使わずに長持ちさせた方がいい。
除光液はアセトンフリーがいいのはモチロンだけど、アセトンフリーだとラメなど落としにくい場合もある。その時はムリにとろうとせず普通のよく落ちる除光液を含ませたコットンを爪にのせて一気に落とすほうが爪の負担は少ないそう。いくらアセトンフリーでも長時間爪にのせていたら負担になるし、ラメが落ちないからってこすってしまっては爪とラメがこすれて爪表面にキズがついてしまう原因になる。結果、潔く普通の除光液で取り去るほうが負担は少ないそう。使い分けが大切。
b0056464_22404464.jpg
簡単にいえば、なるべく除光液を使わなくていいように、普段のネイルを大事に行うっていうことですかね。
キレイが維持できれば、除光液の使用頻度が減る→爪が健康になる→凸凹やひび割れが気にならなくなる→折れにくくなる→美しい爪へ♡

今週のネイル、がんばってもたせなきゃ!!
ということで前回のネイルに銀ラメトップを重ねました。
ちょっと違った雰囲気になったかなー(写真じゃ全然わかりませぬな・・・)
まずは10日間、今度の金曜日まではがんばりたいなぁ・・・
[PR]
by 96bb058r | 2005-03-14 22:53 | Nail
<< Ristorante CORT... お財布救済処置 >>